読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バツイチアラフォーの婚活日記

39歳にしてバツイチとなり、40歳までに再婚を目標としている、超草食中年の悪戦奮闘記です。

凄かった…

今日は、お二人様とコンタクト二連チャンでした。

 

お一人目は、とても雰囲気の良い方で、晴れて前回のトラウマを解消することができました。

 

とは言え、交際を希望したいという気持ちまでには至りませんでした。恐らく、後でノー解答すると思います。

 

それで、お二人目にお会いする方が、実は前から本命としていた方です。

 

お写真を見る限りとても綺麗な方で、趣味も自分に合いそうな感じでした。

 

なので、今日はいつもよりも髪のセットをしっかりとして望みました。

 

そして、いざ待ち合わせ場所に着きましたが、そのお写真の方らしき人が、どこにもおりません。

 

すると、目印としていた色合いのバッグを持った女性が声をかけてきました。

 

その女性は、僕が見たお写真の方とは全く別人の容姿でした。

 

でも、どうやらその方で間違いないらしく、動揺を隠せないまま、コンタクトに入りました。

 

会話中も、全く持ってお写真の面影がなく、やっぱり別人なのではないか?と思いましたが、趣味やお仕事の話を聞くと、全てプロフィールと一致していたので、やっぱりこの方で間違いありませんでした。

 

あまりのショックで会話もあまり弾まず、いつになく短時間でコンタクトが終了しました。

 

そして同一人物だったのが未だに信じられず、女性は化粧や髪型でそんなに激変するのか、と多大な衝撃を受けた一日でした。

久々に「ホワイトキー」へ行ってみた!

今日は、コンタクトが中止となってしまったので、久々に「ホワイトキー」へ行ってみました。

 

いわゆる「カップリングパーティー」です。過去に、ここで知り合った人と付き合ったことがあるので、昨年の離婚後に何回か行ったことがありますが、

 

全て惨敗に終わってます。

 

今日も、どうせ駄目なんだろーなーと思いながら、ついつい足を向けてしまいました。

 

結果的には、またもや惨敗でした。今日は、男女約20人ずつの計40人規模でしたが、そのうち、カップリングしたのは10組だったそうです。

 

参加者の半分がカップリングしてて、俺はその中にも入れなかったんだなあ、と思うと愕然としてしまいます。

 

確かに、自分もルックス重視で選り好みしていることは確かであり、ちょっとイマイチな人を選んでいれば、カップリングできてたかも知れないです。

 

でも、ここまで来た手前、妥協できなくなってしまってる自分がいます。

 

妥協して付き合うぐらいなら、一人ライフを満喫した方が良くなっている自分は、恐らくこのまま再婚せずに終わるのかなあ、とも思ってしまいますね(^^;

ふう…

今日のコンタクトは、久々に苦痛な一時間でした(>_<)

 

とにかくお相手の女性の、自分への興味の無さ加減が半端なかったです。

 

何か、こちらもやる気が無くなってしまいました。

 

会話がまあ弾まないこと…とにかく苦痛で仕方なかったです。

 

明日もコンタクトがありますが、何かテンション下がるなあ…

腹立つやつ②

今日のコンタクトも無事(?)に終わり、疲れたので家に帰ろうと、地下鉄待ちしてたら、またまた横入り野郎出現です。

 

どんだけ、横入り野郎多いんだよ!って感じです。正直、人間不振です。

 

むかつくから、びったり後ろに着いて歩き、そいつの隣の席に座り、ひたすら「首を傾げ」攻撃を加えてやっても、やっぱり無反応で、携帯ゲーム始めやがったよ。

 

ホントに、マナー悪い奴多いよなあ。

腹立つやつ

先程ロッテリアで、しっかりと横入りされました。しかも、小さい女の子を連れた中年男に。

 

近くで舌打ちしてやりましたが、全然無反応。お父さんって、本当にたくましいですね。どうせその小さい女の子も、大きくなったら親父に習って、堂々と横入りするんだろうな。

 

これから、女性とのコンタクトに行くのに、メチャクチャイライラしてます。多分、上手くいかないだろーなー。

 

 

 

婚活、疲れました…

シン・ゴジラにすっかりハマってしまい、両親と一緒に二回目の鑑賞をしてきました。

 

やっぱり、面白かったです。

 

二時間強の間、全く飽きずに観ていられます。そして、やっぱり音楽が抜群に良く、思わずサントラを買ってきて、ガンガン鳴らしてます。

 

そして三回目に行こうと、前売り券を買ってきた始末です。

 

そこで、つくづく思うのは、「やっぱり、彼女もしくは奥さんは、映画の趣味が合う人がいいなあ…」ということです。

 

僕の中では、映画が人生においてとても重要な位置を占めています。それほど大好きなのです。

 

映画好きって、そんなにいないのかなあ…

 

週末は、二人で映画を観て、その後に昼間からビールでも飲んでのんびりする。

 

というのが、僕の理想の夫婦像です。ただそれだけなんですけど、どうも上手くいきません。

 

最近何となく感じているのは、お互いに35歳も過ぎると、自分の趣味嗜好がほぼ固定されていて、自分の興味がないことには、あからさまに反応が悪いということです。

 

映画もしかりですが、自分が興味のないジャンルについては、さりげなく拒否反応を示してきます。

 

かえってそれが分かりやすくて、良いのかも知れませんが、正直テンションは下がりますよね…

 

一応、現在も「パートナーエージェント」で活動しておりますが、ここから未来の奥さんが現れるとはとても思えなくなっている、今日この頃です。

 

非常に腹立たしい奴

シン・ゴジラ」にどっぷりとハマった僕は、試しに今仮交際中の二人に、

 

シン・ゴジラ」って興味にありますか?

って聞いてみたら、二人とも

 

「あまり興味が無いです…」

ときました。

 

ゴジラって、女性から見てそんなに興味ないのか…と、正直ガッカリしました。

 

じゃあ、代わりに何を観るかって言っても、「室井滋を見つけるやつ」とか

「猫のあだ名がいっぱいあるやつ」とか

「アリエールの科学者にしか見えない人が出てるやつ」とか、

全く観たくありません。

 

というわけで、何となくこの仮交際中の二人とも、上手くいかない気がします。

 

腹立たしいのは、そのことじゃなくて…

 

気にくわないのは、さっきからうるせー音鳴らして公道をぐるぐる何周も走ってる、「中途半端ヤン車」のことです。

 

何が中途半端って

 

①土日しか走れないこと

恐らく、もう齢にして中年であり、平日はしっかりとお仕事頑張って、土日に待ってましたと言わんばかりに、ストレス発散してるんですね。

 

いい年こいて、無駄にガソリン使うんじゃねーっつーの!

 

②だいたい夜10時前には切り上げる

やっぱり、次の日からはお仕事なので、早めに切り上げます。しっかりしてますね。

 

つーか、ここの公道、信号多いからすぐ止まらなきゃなんなくて、全然楽しくないと思うよ。

 

どっか、遠くに行って走れよ!!!!

 

って感じです。

 

あー、ホントに腹立つ😡⚡