読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バツイチアラフォーの婚活日記

39歳にしてバツイチとなり、40歳までに再婚を目標としている、超草食中年の悪戦奮闘記です。

人と密着したい人々

今日も朝から病院に来てます。今度は、皮膚科です。目の周りの赤みがなかなか取れないのと、以前からニキビの薬を塗っていて、その薬も切れそうだったので、仕事も午前休みを取って行くことにしました。

病院へ行くと、平日の朝一ということもあり、かなり空いていました。そして、あっさり名前を呼ばれ、控え室の席で順番待ちとなりました。

控え室には椅子が横並びに何個もあったので、私は先に座っていた男性から1つ席を空けて座りました。

そして別の男性が来たと思ったら、何故か私が空けた席に座りました。横には席がいっぱい空いてるのに、何故か男三人ピッタリ寄り添って座っているという異様な状況になりました。

男性はとにかく密着したがり?

大半の男性が密着したがる習性であると感じられる場面は、日常生活のなかでも多々あります。

通勤時に地下鉄を待っている時、周りが全然空いてるのに、あえて自分の近くにピッタリくっついてくる男性。

道を歩いていると、私の後ろにピッタリ近づき過ぎて、私の足のかかとを蹴ったり、踏んだりしてくる男性。

イチャイチャカップルのごとく、密着しながら横並びになって歩き、ゲームやアニメの話で盛り上がっている若い男性二人組。

等々、挙げたらきりがありません。

自分の勝手な想像ですが…

男性ってやっぱり寂しがり屋が多く、思いの外、人肌を求める人種なのかなあ、と思います。

もしくは、奥様や彼女と疎遠だったり、そもそも女性との接触すらできない人達なのかなあ、と勘ぐってしまいました。