読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バツイチアラフォーの婚活日記

39歳にしてバツイチとなり、40歳までに再婚を目標としている、超草食中年の悪戦奮闘記です。

婚活、疲れました…

シン・ゴジラにすっかりハマってしまい、両親と一緒に二回目の鑑賞をしてきました。

 

やっぱり、面白かったです。

 

二時間強の間、全く飽きずに観ていられます。そして、やっぱり音楽が抜群に良く、思わずサントラを買ってきて、ガンガン鳴らしてます。

 

そして三回目に行こうと、前売り券を買ってきた始末です。

 

そこで、つくづく思うのは、「やっぱり、彼女もしくは奥さんは、映画の趣味が合う人がいいなあ…」ということです。

 

僕の中では、映画が人生においてとても重要な位置を占めています。それほど大好きなのです。

 

映画好きって、そんなにいないのかなあ…

 

週末は、二人で映画を観て、その後に昼間からビールでも飲んでのんびりする。

 

というのが、僕の理想の夫婦像です。ただそれだけなんですけど、どうも上手くいきません。

 

最近何となく感じているのは、お互いに35歳も過ぎると、自分の趣味嗜好がほぼ固定されていて、自分の興味がないことには、あからさまに反応が悪いということです。

 

映画もしかりですが、自分が興味のないジャンルについては、さりげなく拒否反応を示してきます。

 

かえってそれが分かりやすくて、良いのかも知れませんが、正直テンションは下がりますよね…

 

一応、現在も「パートナーエージェント」で活動しておりますが、ここから未来の奥さんが現れるとはとても思えなくなっている、今日この頃です。