読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バツイチアラフォーの婚活日記

39歳にしてバツイチとなり、40歳までに再婚を目標としている、超草食中年の悪戦奮闘記です。

凄かった…

今日は、お二人様とコンタクト二連チャンでした。

 

お一人目は、とても雰囲気の良い方で、晴れて前回のトラウマを解消することができました。

 

とは言え、交際を希望したいという気持ちまでには至りませんでした。恐らく、後でノー解答すると思います。

 

それで、お二人目にお会いする方が、実は前から本命としていた方です。

 

お写真を見る限りとても綺麗な方で、趣味も自分に合いそうな感じでした。

 

なので、今日はいつもよりも髪のセットをしっかりとして望みました。

 

そして、いざ待ち合わせ場所に着きましたが、そのお写真の方らしき人が、どこにもおりません。

 

すると、目印としていた色合いのバッグを持った女性が声をかけてきました。

 

その女性は、僕が見たお写真の方とは全く別人の容姿でした。

 

でも、どうやらその方で間違いないらしく、動揺を隠せないまま、コンタクトに入りました。

 

会話中も、全く持ってお写真の面影がなく、やっぱり別人なのではないか?と思いましたが、趣味やお仕事の話を聞くと、全てプロフィールと一致していたので、やっぱりこの方で間違いありませんでした。

 

あまりのショックで会話もあまり弾まず、いつになく短時間でコンタクトが終了しました。

 

そして同一人物だったのが未だに信じられず、女性は化粧や髪型でそんなに激変するのか、と多大な衝撃を受けた一日でした。