読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バツイチアラフォーの婚活日記

39歳にしてバツイチとなり、40歳までに再婚を目標としている、超草食中年の悪戦奮闘記です。

僕の好きなSF映画

前回のブログで映画「オデッセイ」の話をちょっとしましたが、まだ観てないうちに僕の好きなSF映画のベスト5に入るものと確信しております。

では、この「オデッセイ」がランクインする前の暫定ベスト5は、以下のとおりです(^-^)/


正にSF映画の金字塔ですね。僕が初めて観たのは24歳ぐらいだったと思いますが、とにかく衝撃を受けまくり、その後何十回も自分の部屋でDVDを流し続けました。

とにかく、宇宙船内の椅子や机のデザインのセンスといったら、現代においても全然通用しますし、意味深なエンディングについては、公開当初からあらゆる評論家の中で物議を醸し出していたそうです。

恐らく自分の中では、この映画を上回るSF映画は現れないであろうと確信してます。



この映画は、前述の「2001年宇宙の旅」の続編として観ても充分に楽しめる映画だと思います。

とにかく、この「2001年宇宙の旅」に対するオマージュに溢れており、エンターテイメント性も見せながら、全くだれること無く一気に観られます。

あとは、やっぱり「アン・ハサウェイ」がいいですよね(^^;



とにかく何もかもがカッコいいです。世界観、俳優陣、音楽、ストーリー、どれにおいても超一級品です。

この映画のサントラについては、自分が幼少期の頃、実家の父親の部屋からいつも大音量で聞こえていた記憶があり、「うるさいなあ(*_*)」という印象しかありませんでしたが、今思えば、やっぱり大音量で聞きたくなるのがわかります(^^;


4位  リべリオン

バットマンシリーズで一躍有名となった、「クリスチャン・ベイル」のまだ無名に近い時期の作品です。

思いっきり低予算&B級映画感が満載ですが、この映画の肝となる「ガンカタ」という拳銃の使い方がダントツにカッコ良く、戦闘シーンについては何十回も繰り返し観ました。

とにかく続編もしくは「ガンカタ」を踏襲した映画の製作を望んでおりますが、恐らく作られることはないんでしょうね(>_<)


5位  ギャラクシークエスト

なかなかマニアックですが、シガニー・ウィーバーも出演していたり、結構お金もかかってそうです。

とにかくシュールなギャグのオンパレードで、SFマニアによるSFマニアのための映画と言えると思います。